エントリー

2014年07月25日の記事は以下のとおりです。

外装部分改修への遮断熱シートSDN-SHEETⓇの利用

  • 2014/07/25 08:50

ファイル 122-1.jpgファイル 122-2.jpgファイル 122-3.jpg

外装の改修タイミングは、建物への省エネ改修のタイミングとして、同時施工ができるビッグチャンスです!基本的に全面改修が理想ですが、部分的な改修においても考慮すべきなのです。部分改修ということは、違う箇所への改修が「後日」になるだけですから、少しずつ省エネを見据えた改修を進めていくことは重要です。

今回は、SDN-SHEETⓇのうち、SDN-3を使用しました。

スペックは、

3mm×1.2m×50m(60㎡)
片面アルミ箔
片面蒸着フィルム
3層構造

です。

弊社開発、販売のSDN-SHEETⓇは、厚みや仕様ラインナップを多種揃えていますので、改修箇所の状況で使用する遮熱材を選択することが可能です。

外装改修の際には、是非、遮断熱工事をご検討くださいませ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年07月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed